採用案内

HOME > 診療科のご案内 > 救急科

救急科

当院救急センターは、昭和61年3月25日に開設して以来、主に消化器、循環器及び呼吸器系疾患を対象に二次救急医療を提供してきました。現在、仙台市の 救急医療事業(病院群当番制事業)救急医療事業(病院群当番制事業)PDF の一翼を担い内科及び外科系全般の二次救急患者を 365日 24時間態勢で受け入れております。

当院救急センターは欧米の救急センターと同様に「初療のみを行い、その後の治療は各科専門領域の医師に委ねる」いわゆる ER(emergency room) 型で運営されており,各診療科のバックアップ体制が整備されております。それ故、消化器及び呼吸・循環器系疾患の専門病院として、こうした疾患の救急患者に対して 緊急内視鏡検査・治療、緊急カテーテル検査・治療及び緊急手術等の 高度な専門的な治療を 365 日 24 時間提供しております。

  平成 23 年 平成 24 年 平成 25 年 平成 26 年
救急患者数 9,951 9,598 9,985 10,100
入院患者数 3,494 3,559 3,496 3,864
救急車搬送件数 3,538 3,511 4,062 4,717
紹介件数 2,072 2,071 2,122 2,258
緊急内視鏡検査 679 670 561 600
緊急心カテ 110 93 98 123
緊急手術 140 111 140 110

※ 緊急内視鏡、緊急心カテ及び緊急手術数は来院後ただちに施行された症例数

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.