採用案内

HOME > 仙台オープン病院からのお知らせ

仙台オープン病院からのお知らせ

2017.03.21

米CHI BaylorLuke’sHospitalのIsaacRaijman先生が訪問されました

CHI Baylor Luke’s Hospital (USAテキサス州ヒューストン) からIsaac Raijman先生が当院消化器内科を訪問いたしました

膵臓(すいぞう)・胆道(たんどう)疾患に対する内視鏡治療で世界的に著名なIsaac Raijman先生が、仙台オープン病院 消化器内科を訪問されました。東北では当科を含め数施設しか保有していない新型胆道鏡(SpyGlass DS)の世界的権威であり、最新の知見を含めた貴重な講演を院内で行っていただきました。また当科の内視鏡治療の実際を見学されました。とても友好的で物腰の柔らかい先生でしたが、当科で行っている胆膵疾患の内視鏡診療に対し、世界最先端の視点からアドバイスを頂くことができました。
夜は当科のメンバーと日本の伝統料理を頂きながら、相互の意見交換を行い、USAと本邦の医療事情の違いからはじまり、趣味の料理(日本製の包丁が大好きだそうです)まで大変話が盛り上がり、有意義な時間となりました。

当科一同と懇親を深めました

当科では、これからも高い水準の医療を提供できるよう、最先端の医療技術を取り入れ、安全で確実に実施できる手技の開発や改良に取り組んでまいります。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.