採用サイトのご案内

仙台オープン病院の最新の採用案内を掲載しております。
その他採用に関するお問い合わせはお電話にてお問い合わせください。
総務課人事係
tel.022-252-1111

  • 仙台オープン病院

HOME >初期臨床研修医募集

初期臨床研修医募集

仙台オープン病院でその一歩を踏み出す「アドバンテージ」

2023年度初期臨床研修医募集案内

2023年度初期臨床研修医募集を開始いたしました。

1.応募資格 2022年度医師国家試験を受験する
医師免許取得見込者
2.募集人員 6名
3.募集締切 選考日の一週間前までに、郵送またはご持参ください。
4.申込手続 履歴書(写真貼付)をご郵送ください。
履歴書は当院ホームページからダウンロードできます。
ご応募の際は、まず下記担当までご連絡をお願いいたします。
履歴書はこちら
5.選考方法 書類、面接、小論文
6.選考日 2022年7月~9月(詳細未定)
7.採用日 2023年4月1日
8.応募開始日 2022年5月1日~
9.処遇 (1)身分:研修医(常勤)
(2)当院規定により支給します。
   時間外手当、夜勤手当、通勤手当、住宅手当、賞与(夏期・冬期)あり。
(3)職員宿舎:指定一括契約アパート無償貸与
   (光熱水費、駐車場代は自己負担)
   独身者のみ(既婚者要相談)
(4)病院内設備:研修医室、仮眠室、女性医師休憩室兼仮眠室有り。
   当直翌日は職務専念義務が免除になります。 
(5)社会保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険加入
(6)確定拠出年金:加入
(7)健康管理:年2回定期健康診断(電離放射線健康診断を含む)を実施します。
(8)賠償責任保険:医師賠償責任保険に加入   
(9)外部研修活動等:学会等への参加費を当院の旅費規程により支給します。
(10)インターネット環境:各種電子ジャーナル利用可能 
(11)メンター制度:メンターが研修医の相談に常時応じます。
その他 応募書類は返却いたしませんのでご注意ください。尚、お預かりした個人情報は個人情報保護に関する法律に基づいて目的外使用はございません。
申込先及び
問い合わせ先
〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷五丁目22番1
仙台市医療センタ- 仙台オープン病院
総務課人事係
TEL 022-252-1111(内線4322) FAX 022-252-0454
URL http://www.openhp.or.jp E-mail:rinshoukenshu@openhp.or.jp

ページの先頭へ戻る

病院紹介

仙台オープン病院は、昭和51年に紹介・外来型の医師会病院として設立し、全国第一号の地域医療支援病院として平成10年に承認されております。その後も、時代のニーズに合った機能を備えるため、災害時にも医療機能を維持しつつ、 救急患者受け入れの対応を行えるよう、ヘリコプター離着陸施設を備えた免震構造の病院を新築いたしました。

また、当院はオープン・システムの診療体制をとり、院内の高度医療機器や病床は、共同利用施設として、また医師会会員の生涯研修の場として、 登録医 (仙台市医師会会員および宮城県内郡市医師会会員)に開放されています。

主に消化器疾患、循環器疾患、呼吸器疾患を扱う内科・外科にしぼり 専門性ある高度医療を行っております。

ページの先頭へ戻る

研修目標と研修方法

仙台オープン病院臨床研修プログラム 臨床研修管理委員会委員長 土屋 誉

研修目標

将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で頻繁に遭遇する疾患や病態に適切に対応できるよう、プライマリケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身につけるとともに、医師としての人格を身につける。

研修方法
1年目 必修研修の内科系6カ月の他に、外科、麻酔科及び救急(当直研修を含む。)の研修に充て、基礎的手技及び知識の修得をおこないます。
2年目 1年目の基礎修練の応用期間と位置付け、救急、地域医療、産婦人科、小児科及び精神科を必修研修とし、7カ月間を自由選択としています。
研修ローテートの一例
【1年目】順不同
6ヶ月 内科系診療科(消化管・肝胆膵内科・循環器内科・呼吸器内科)
3ヶ月 消化器外科
2ヶ月 麻酔科
1ヶ月 救急科
【2年目】順不同
1ヶ月 救急科
1ヶ月 地域医療
1ヶ月 産婦人科
1ヶ月 小児科
1ヶ月 精神科
7ヶ月 自由選択

ページの先頭へ戻る

研修協力病院・研修協力施設

    研修協力病院
  • 仙台市立病院(産婦人科・小児科・神経内科)
  • 東北医科薬科大学病院(小児科)
  • 青葉病院(精神科)
  • 仙台東脳神経外科病院(地域医療)
  • 東北大学病院(救急)
  • JCHO仙台病院(腎臓内科)
  • 公立黒川病院(地域医療)
    研修協力施設
  • 岩手県立高田病院(地域医療)
  • 仙台往診クリニック(地域医療)
  • 南光台伊藤クリニック(地域医療)
  • ひかりクリニック(地域医療)
  • 南三陸病院(地域医療)
  • 宮城県対がん協会(地域保健)
  • 茂庭台豊齢ホーム(地域保健)
  • 仙台市泉区保健福祉センター(地域保健)
  • 宮城県赤十字血液センター(地域保健)
指導体制

(1) プログラム責任者は、研修医の目標到達状況を適宜把握し、研修医が修了時までに到達目標を全て達成できるよう調整を行うとともに研修管理委員会にてその状況を報告する。
(2) 各診療科の指導医の下に病院全体で研修医を育てる。

研修の記録及び評価方法

(1)ローテート科毎の研修評価表(自己・指導医)を各研修医に配布し、これを記載することにより自己評価を行わせる。
(2)担当の指導医は自己評価結果を随時点検し、研修医の目標到達を援助する。また、研修終了時には、研修から提出された研修チェックリストを確認し、臨床研修管理委員会に提出する。
(3)臨床研修管理委員会は、2年目終了後に自己評価結果の点検を行い、到達目標達成を確認する。

研修の終了の認定及び証書の交付

臨床研修管理委員会が、研修医より申告された研修評価表(自己・指導医)の点検を行い、研修の修了を認定し、修了証書を授与する。

ページの先頭へ戻る

アピールポイント

仙台市内における中核的専門病院「仙台オープン病院」において、内科・外科・麻酔科・救急、「仙台市立病院」で小児科・産婦人科、「青葉病院」で精神科、研修協力施設で地域医療をローテートします。

麻酔科研修は外科研修の中で手術患者の麻酔を担当することで行い、救急部門の研修は1ヶ月間救急部門に配属され、その後救急当直において救急研修2ヶ月分に換算される充実した救急医療研修ができます。

さらに東北大学病院救急部での研修も選択できます。オーベン・ネーベン制、プラス屋根瓦方式により重層的指導体制をとっております。

ページの先頭へ戻る

病院見学について(随時受付けております)

1.受付 病院の休診日を除き随時受付しております。
休診日:毎週土曜・日曜日、祝日 年末年始(12月29日~1月3日)
遠方からの見学は在学医学部からの交通費を補助します。詳細はお問い合わせ下さい。
2.対象 5年生以上(4年生春休みから見学可能です)
3.見学内容 病院の概要や施設等について説明を受けた後、希望する診療科の指導医または研修医の案内で見学していただきます。
4.申込方法 希望日の1週間前迄にお申し込みください。
下記の見学申込フォームに必要事項を入力し送信してください。
5.日程の連絡 見学日程が決まりましたら、担当者からメールまたは電話で連絡します。
6.見学時に必要なもの 白衣・シューズ
※自家用車でおいでになる場合は、病院駐車場をご利用いただけます。
※食事は当院内レストランで召し上がっていただきます。
7.連絡先 医局秘書
〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷五丁目22番1
TEL 022-252-1111(内線 4503)
E-mail:rinshoukenshu@openhp.or.jp

ページの先頭へ戻る

病院見学申込フォーム

※項目はすべて記入してください。

研修対象 臨床研修 後期研修
フリガナ
氏名
生年月日 年  月 
性別 男性  女性
現住所 郵便番号 〒  都道府県 

住所 

電話番号 
帰省先・地元 都道府県 
E-mail
希望連絡方法 電子メール
電話
郵便
大学名(卒業大学)
学年
勤務先病院
年大学卒
見学希望診療科(複数選択可) 呼吸器内科    消化管・肝胆膵内科    循環器内科   
消化器外科・一般外科    心臓血管外科・呼吸器外科   
麻酔科    その他   (
見学希望日数
見学希望日 【第一希望日】  年  月  日 ~  月 
【第二希望日】  年  月  日 ~  月 
【第三希望日】  年  月  日 ~  月 
夜間救急見学の希望 有 

 

ページの先頭へ戻る

病院説明会開催予定

下記の病院説明会に参加します。当日は研修医と指導医が参加し、当院の研修プログラム内容について詳しく説明いたします。ぜひ当院の説明会にご参加ください。

日時 開催名 場所
2022年6月、
2023年1月(予定)
研修医による病院説明会 オンライン開催(艮陵協議会主催)
2022年10月2日(日)
11:00~16:00
民間医局レジナビフェア2022 仙台
~臨床研修プログラム~
仙台国際センター

ページの先頭へ戻る

医師臨床研修プログラム等のホームページ掲載について

臨床研修に関する省令施行通知において、研修医の募集を行う臨床研修病院は自院のホームページに研修プログラムや様式10を掲載することとされています。

医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行について
(平成15年6月12日付け医政発第0612004号。令和2年3月30日一部改正)(抄)

第2 臨床研修省令の内容及び具体的な運用基準

12 研修医の募集の際の研修プログラム等の公表

臨床研修病院の管理者は、研修医の募集を行おうとするときは、あらかじめ、研修プログラムとともに、次に掲げる事項を自院のホームページに公表しなければならないこと。その際、医学生等の選択に資するため、当該研修プログラムの募集数及び募集を行う基幹型臨床研修病院の年次報告等の様式10(別紙1から別紙4を添付すること。)については、必ず含むものとすること。

(1)研修プログラムの名称及び概要
(2)研修医の募集定員並びに募集及び採用の方法
(3)研修の開始時期
(4)研修医の処遇に関する事項
(5)臨床研修病院の概要(ただし、指定について申請中である場合には、その旨)
(6)研修プログラムの変更又は新設の届出を行った場合(当該届出を行おうとしている場合を含む。)には、その旨

掲載内容(2020年4月1日現在)

ページの先頭へ戻る