採用案内

HOME > 診療科のご案内 > 消化器外科・一般外科 > 初期研修医、後期研修医を募集

初期研修医、後期研修医を募集

初期研修医、後期研修医を募集しています!

当院外科は東北大学胃腸外科および肝胆膵外科 (旧第一外科)の関連病院として7名のスタッフが派遣されており、初期研修医および後期研修医 (レジデント) を含め常時15名前後で日常診療を行っています。グループ診療体制をとっており、2つのグループで患者さんを診ています。

第一外科関連病院は東北、北海道、関東に多くありますが、その中でも最も症例の多い病院です。手術症例は表に示しましたが、 全国的にも上位にランキングされています。また虫垂切除、鼠径ヘルニアも市内では有数の症例数で、大手術から小手術まで幅広い症例を扱っており、 研修には最適な病院と自負しています。手術室は外科専用に4部屋あり、その内2部屋は本邦で最も設備の整った最先端内視鏡手術機器をそろえております。 月曜から金曜まで毎日が手術日で、月100件の手術をこなしています。そのほか緊急手術にも対応しており、緊急手術は全症例の20%以上を占めています。 症例が多いということは臨床研修において最も重要な要素の一つであります。

外科希望者の研修は2年の初期研修後、更に後期研修を2年行う4年研修が基本ですが、外科専門医取得に必要な350例の手術件数の確保や血管外科、 小児外科手術の他院への研修なども行うことが可能です。更に消化器外科専門医を目指す研修医も受け入れております。

研修ライフ

研修終了後は東北大学の外科に入局する医師が多いですが、最近の実績では婦人科、形成外科、脳外科、 救急と多方面へすすむ方もみられます。スタッフはHPに紹介してありますが、各学会の専門医、 指導医が十分にいますので安心して研修可能です。消化管・肝胆膵内科はその症例数や学会活動が全国的にも有名で、 内科外科の連携も良好です。あすの外科を担っていく可能性を十分に秘めたガッツある研修医の皆さん、われわれと一緒に充実した毎日を過ごしませんか!

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.