事業の沿革

昭和43年 5月 仙台市より仙台市医師会に鶴ヶ谷団地医療配置計画諮問
昭和45年 7月 仙台市医師会より仙台市に「鶴ヶ谷団地における医療配備」について答申
昭和49年 4月 財団法人の設立について協議
昭和49年12月 (財)仙台市医療センター、公益法人として設立許可
昭和50年 6月 病院名称「鶴ヶ谷オープン病院」に決定
昭和51年 2月 鶴ヶ谷オープン病院として開院 病院診療開始
昭和61年 4月 病院名称「仙台オープン病院」に変更
昭和62年 5月 茂庭台診療所診療開始
平成元年 4月 茂庭台診療所現在地に移転・新築し、診療開始
平成元年 4月 茂庭台豊齢ホーム開所
平成12年 4月 居宅支援センター豊齢開設
平成17年 5月 仙台オープン病院新B棟完成
平成17年11月 仙台オープン病院新A棟並びにC棟(改修)完成
平成22年12月 宮城県公益認定等委員会より、「公益財団法人」への答申
平成23年3月 「公益財団法人」認定
平成23年4月 「公益財団法人」への移行登記

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.