採用案内

入院のご案内

患者さんの権利と責任

患者さんの権利と責任

仙台オープン病院では、患者さんとの信頼関係のなかで、より良い医療を行うことをめざしております。そこで患者さんの権利と責任について確認し、その実現に向けて患者さんと共に歩みたいと思っております。

【受診される患者さんの権利の尊重】

1,個人の尊厳が護られる権利

どなたでも一人の人間として、その人格や価値観が尊重されます。

2,良質の医療を受ける権利

どなたでも良質な医療を公平に受けることができます。

3,情報を知る権利

どなたでも病状や検査・治療・見通しなどについて理解できるよう、十分な説明を受けることができ、セカンドオピニオンへの情報提供を受けることができます。

4,自己決定の権利

どなたでも十分な説明と情報提供を受けたうえで、検査や治療方法などを自らの意思で選択することができます。

5,プライバシーが保護される権利

どなたでも自身の個人情報は保護され、不当に利用されることはありません。

【受診される患者さんに守っていただく事項】

  • 良質で適切な医療を受けるために、今まで受けた診療の内容や健康状態を、医療スタッフに正確に提供してください。
  • 診療内容について十分な説明を受け、ご自身で受ける医療を選択してください。
  • あなた自身および他の患者さんの診療を円滑に行うために、病院の規則を遵守し、診療に協力してください。
  • 医療費の支払いなど患者さんの義務については、責任を持って対応してください。

ページの先頭へ戻る

入院のご連絡について

入院の予約をされた方で、入院日がまだ決まっていない方は、連携室の方から後日ご連絡致します。

入院手続きは

  • 入院当日は、ご指定の時間までにA棟1階正面玄関を入り、左手カウンターの医事課入院受付で手続きをしてください。 但し、土・日・祝日は、C棟1階の救急受付で入院手続きをいたします。 都合により入院できないときは、必ず事前に入院予約係(022-252-1111 内線 4501番)までご連絡ください。
  • 入院される当日には、健康保険証・医療受給者証(該当の方のみ)・診察券・紹介状(持参の方のみ)・入院申し込み書兼保証書(入院ご案内にございます)をお出しください。
  • 入院された後で、健康保険証の内容が変わったときは、医事課入院受付までご提出ください。

入院時の持ち物は

入院される当日には

  • 健康保険証
  • 医療受給者証(該当者のみ)
  • 診察券
  • 入院申し込み書兼保証書
  • 印鑑
  • 入院のご案内(パンフレット)

その他、病院又は調剤薬局でお薬を頂いている方は、薬剤情報書をご持参下さい。
また、お手持ちの証明書、依頼書、標準負担額認定書、医療助成申請書等がございましたら、必ず提出をお願いいたします。

入院生活上の必需品として

  • 洗面用具等
    歯ブラシ・石けん・タオル・洗面器など
  • 食事のときに必要なもの
    おはし、湯のみ、スプーンなど
  • 日頃の必需
    メガネ、つめきり、補聴器等
  • 衣類等その他の日用品
    パジャマ(前開きのもの)・ガウン(寒いときはパジャマの上に羽織るもの)・バスタオル・下着・ティッシュペーパー・スリッパなど。

その他の持ち物

  • 持ち物は、最小限にされるようお願いいたします。
  • 日用品は、院内の売店でも用意しておりますので、ご利用ください。
  • 寝具類(布団類・シーツ・枕)は、病院で用意しております。
  • その他については、入院後に看護師が説明いたします。

お部屋は

  • お部屋は2人~6人部屋です。
  • 有料室もあります。(個室・2人室)
    個室には洗面台・ソファーなどの設備がありますが、詳しい内容につきましてはお尋ねください。
    有料室をご希望の方は、入院予約のときに外来診療科の看護師に、入院されてからは、病棟の看護師にお申し出ください。

ページの先頭へ戻る

入院されましたら

1,看護師が入院生活についてご説明いたします。

部屋番号、担当医師名、毎日の予定と1週間の予定、病院のきまりとお願い、非常時の注意、病棟内の施設などについて説明いたします。

2,お持ち物の整理をしてください。

特に必要以上の貴重品・現金はお持ちにならないようお願いいたします。
なお、床頭台の鍵つき引き出しをご利用の場合は、十分な管理をお願いいたします。万一事故がありましても責任は負いかねます。

お食事は

  • 食事時間は
    • 朝食・・午前8時から
    • 昼食・・正午から
    • 夕食・・午後6時から

    となっており準備ができましたら皆様にお知らせいたします。

  • 病状に合わせて医師の指示する治療に必要な食事が用意されますので、食べ物や飲み物をお持ちにならないようにしてください。
  • 外部からの食べ物などの持込又は出前などはご遠慮願います。

栄養相談は

栄養や食事についての相談は、管理栄養士が患者さんやご家族の方に行っています。
ご希望の方は看護師にお申し出ください。

心配事は

  • 入院中にご希望や心配ごとがありましたら、医師又は看護師にお申し出ください。
  • 入院中にお困りになっている経済上の問題、あるいは療養にあたっての心配ごと、社会福祉制度や公費医療制度の利用、退院後の社会復帰に関する相談などについては、専門の職員『医療ソーシャルワーカー』がおりますのでご相談ください。

ページの先頭へ戻る

会計(診療費)は

入院診療費の請求は、月末で締め切り、翌月10日に病棟ナースステーションより「請求書」をお届けいたしますので、7日以内にお支払いお願いいたします。 高額でお支払いにお困りの場合は、高額療養費の委任・貸付等の制度がございますので、ご相談ください。

尚、請求書のお届け日が土曜日の場合は前日、日曜日の場合は翌日になりますのでご了承願います。

退院の手続きは

  • 退院は午前10時までとなっております。
  • ご都合により午前中の退院がご無理な方は、前もって看護師等にお知らせください。
  • 退院計算ができましたら、お部屋に「請求書」をお届けいたします。
    尚、お支払いの際に医事課会計窓口係員より「領収書」と「退院手続連絡票」をお受け取りください。
  • 「退院手続連絡票」を病棟看護師にお渡しいただき、「診察券」等を受け取った後に退院となります。
    退院会計精算後、投薬や検査の指示が出ることがあります。
    このような場合には追加分の請求をさせていただくことになりますのでご了承願います。

会計窓口取扱時間

  • 月曜日 ~ 金曜日
    午前8時30分から午後5時まで、A棟1階医事課カウンター会計窓口
  • 土・日曜日、祝日
    C棟1階救急事務窓口にて24時間対応
  • 支払い済の領収書は、所得税の医療費控除を申告するときなどに必要ですから、大切に保管してください。
  • 請求書に 関するお問い合わせは、ご遠慮なく医事課入院係までおたずねください。
  • クレジットカード、デビットカードの利用も可能です。

お願い

  • 入院中は主治医、看護師の指示にしたがってください。
    また、ご自身のみでなく、ほかの患者さんも十分療養ができますようにご協力願います。
  • 当院は、看護学生の実習病院にもなっておりますのでご協力願います。
  • 職員への金品等の贈与は、かたくお断りいたしております。

ページの先頭へ戻る

診断書・証明書等を必要とされる方へ

診断書・証明書等が必要な場合は、以下の要領にてお申込みください。

申し込み方法

診断書・証明書等の受付は、C棟1階の総合受付で平日午前8時30分~午後5時まで行っております。
入院中の患者さんで生命保険用入院診断書・証明書をお申込みの方は、退院時にお申込みください。

作成までにかかる日数

書類作成に2週間~3週間程度、お時間を頂いております。お急ぎの場合はお早めにお申込みください。また、用紙の種類によっては、検査の最終結果、検査結果を説明した日の記載が必要なため、更にお時間を頂く場合もございますのでご了承ください。

その他

診断書・証明書等の内容によっては、改めて診察しないと記入できないものもございますので、あらかじめご了承ください。
その場合は後日担当者よりご連絡致します。

患者さんご本人または、ご家族(配偶者、父母、子)以外が請求される場合には、患者さんからの代理人確認書が必要です。

入院中にお守りいただきたいことについて

外泊・外出について

  • 原則として認めておりませんが、特別な事由があって希望されるときは、主治医の許可が必要です。
  • 事前に許可を得て看護師にお申し出ください。
  • 外出・外泊されるときには、ナースステーションで「外出・外泊許可願」をお渡しいたしますので、ご記入の上看護師にお渡しください。
  • 何らかの事情により予定時間までに帰院できないときには、必ず看護師へ電話でご連絡ください。

電気製品の使用について

  • テレビはカード式で、各ベッドサイドに備えてあります。
  • カードの販売機は各病棟ロビーに設置してあります。
    残りの時間のあるカードはA棟1階医事課ロビー内の清算機で払い戻しができます。
  • テレビ・ラジオなどの音の出るものは、イヤホーンを使用してください(イヤホーンは売店でも取り扱っております)。
  • 消灯後(午後10時)の使用は、ご遠慮ください。

携帯電話使用について

当院では、近年携帯電話の改良や医療機器の機能向上により、携帯電話が医療機器に与える影響(誤作動等)がほとんどなくなってきた為、次のルールで使用していただくことになりました。

ご来院の皆様におかれましては、使用場所とマナーを守っていただき、周囲の方々の迷惑にならないようご協力をお願いいたします。

1,使用を禁止している場所(必ず携帯電話の電源をお切りください。)

携帯電話使用禁止

  • B棟2階 手術室
  • B棟2階 ICU
  • C棟2階 ICU
  • すべての診察室
  • すべての検査室(X線撮影室、内視鏡室等)
2,使用が可能な場所ではマナーを守ってご使用ください。
  • 院内では必ずマナーモードに切り替えてください。(病棟の個室は除く)
  • 使用できる時間帯は原則として午前7時から午後10時までとなります。
  • 大声などで周囲の方の迷惑とならないようマナーをお守りください。
3,使用を制限していただく場所(メールは使用可能ですが、通話ができない場所)
  • 各病棟の多床室
4,使用ができる場所(通話、メールともに使用が可能な場所)
部 署 場 所(範 囲)
共通場所 廊下
A棟1階(総合受付、外来) 玄関前ロビー、受付、待合い室
B棟1階 エレベーターホール
B棟2階 家族控え室
B棟3階~B棟6階 病棟の個室、食堂兼談話室、エレベーターホール
C棟1階(救急センター) 受付、待合い室、エレベーターホール
C棟2階~C棟4階 病棟の個室、食堂兼談話室、エレベーターホール

医療用PHSについて

院内で職員が使用しているPHSは、医療機器に影響を与えない微弱な電波を用いた医療用PHSであり、安全性が確認されています。

病院敷地内全面禁煙について

禁煙マーク

健康増進法第25条により、病院や学校等の公共施設は受動喫煙を防止する必要な措置を講ずるよう努めなければならないとされています。

当院でも皆様の健康をサポートするという病院の社会的使命から、平成28年4月1日より敷地内全面禁煙とし、喫煙所も設けておりません。なお、防火管理上の理由により、トイレや屋外など人目のつかないところでの喫煙は大変危険ですので、喫煙はくれぐれもご遠慮ください。 趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

駐車場について

  • 入院患者専用の駐車場はありませんので、入院中のお車の駐車はご遠慮ください。

盗難防止について

  • 盗難には十分注意してください。必要以上の現金・貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。 万一事故がありましても責任は負いかねます。

非常時について

  • 地震・火災などの緊急事態が発生した場合は、職員の誘導にしたがって行動していただきますようお願いいたします。
  • 入院時に看護師が非常口等の説明をいたしますが、ご自身でも確認をしておいてください。
  • 災害時には、非常ベルによる通報及び一斉放送を行いますので、落ち着いて職員の誘導にしたがってください。
  • エレベーターは絶対に使用しないでください。
  • 停電の際は、予備電源により電灯がつきます。 あわてず周囲の様子を確認し、職員の誘導にしたがってください。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.