HOME > 病院のご案内 > 診療支援部

診療支援部

診療支援部 部長の挨拶

診療支援部は、平成27年4月医療技術職員を一元的に組織し、病院運営及び診療支援並びに患者サービスの向上に資することを目的として、全ての技術職員で構成された病院長直轄の組織で、病院運営、経営面においても積極的に取り組み、部門間の業種を超えた連携のもと、医療技術者が広い視野を持って病院経営、患者サービスの向上を目指す組織として発足いたしました。医療技術部門間の横のつながりを強化することで、診療支援部目標は、

  • 多種多様な資格を持った技術職員を集めた研修会を企画し、社会人、職業人、病院組織の中の一員とし行動ができる人材育成を目指す。
  • 部門間の業種を超えた連携を基に、病院運営、診療支援、患者サービス向上の企画提案ができる組織作りを目指す。
  • 医療機器の更なる安全使用の実現に向け、機器の適切な保守及び品質を維持するための安全管理に係る体制作りを目指す。
  • 診療支援部が中心となって企画した研修会等を通じ、院内のみならず地域における関連職種のスキルアップ貢献を目指す。

以上4項目の目標を掲げ、医療技術部門職員は各部門での様々な悩みや問題点を診療支援部全体で分かち合い、医療技術部門委員会にて、問題解決の打開策の一助となることを目指し、多様な職種で構成されている診療支援部は、自分の専門領域を超えた視点で患者サービス向上の創意工夫や業務改善に取り組み、医療技術部門職員として、他の職種には理解され難い側面を有していしたが、診療支援部長を通じて、医療技術職員の存在と働きをアピールすることで、医療技術職員の士気をより向上させ、各部門の現状に対する問題点や課題、その解決策を構成員の共通の認識としてとらえ、病院運営に参画し、患者サービスに貢献して参ります。

診療支援部長 鈴木一郎

  • 診療支援部 診療放射線室
    診療放射線室

    技術革新が目覚しい分野でありますが、最新の知識・技術を習得し、様々な部位の画像診断と治療に対応しています。

    詳細はこちら
  • 診療支援部 臨床検査室
    臨床検査室

    国家資格を持った臨床検査技師が、患者さんの診療に必要とされる生理機能検査や検体検査を行い、精度の高い検査を迅速に提供できるよう日々努めております。

    詳細はこちら
  • 診療支援部 臨床工学室
    臨床工学室

    臨床工学技士法に基づく国家資格を持つ医療技術者で組織されており、生命維持管理装置をはじめ、病院内にある医療機器全般にわたって管理を行い、日々安全な医療を目指しています。

    詳細はこちら
  • 診療支援部 栄養管理室
    栄養管理室

    食事を通じて治療の一翼を担い、患者さんへの食事の提供、栄養相談などを行っています。治療に役立ち、患者さんに喜ばれる食事作りを目標にしています。

    詳細はこちら
  • 診療支援部 リハビリテーション室
    リハビリテーション室

    離床から日常生活動作まで患者様のニーズに合わせたリハビリテーションを提供しており、早期離床・早期退院を目指して行っております。

    詳細はこちら

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.