採用案内

HOME > 診療科のご案内 > 循環器内科 > 循環器内科口演発表

循環器内科口演発表

学会・研究会・雑誌名で検索
キーワード検索 演者名で検索

第11回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2014年03月01日
演題名 形式 演者
当科におけるKi67の精度管理:CNBと手術標本の一致への過程とcut off値 主題発表本多 博
仙台市医療センター 地域健康講座 仙台 2013年12月05日
演題名 形式 演者
乳がんについて知ろう 講演本多 博
第21回 日本乳癌学会学術総会 浜松 2013年06月27日
演題名 形式 演者
乳がん手術例におけるbiological marker一致のためのCNBの精度管理 一般演題発表本多 博
第10回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2013年03月02日
演題名 形式 演者
色素法単独によるセンチネルリンパ節生検(SNB)の精度管理 一般演題発表本多 博
第22回 日本乳癌検診学会学術総会 沖縄 2012年11月09日
演題名 形式 演者
乳癌診断用PET装置(PEM)による検診の是非 ミニディスカッション本多 博
第20回 日本乳癌学会学術総会 熊本 2012年06月30日
演題名 形式 演者
乳癌手術例におけるKi67の精度管理:CNBと手術標本の一致に向けて 一般演題発表本多 博
第112回 日本外科学会定期学術集会 千葉 2012年04月14日
演題名 形式 演者
乳癌手術例におけるCNBと手術標本のKi67はどうすれば一致するのか サージカルフォーラム本多 博
第9回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2012年03月03日
演題名 形式 演者
乳癌診断用PET装置(PEM)の使用経験:利点と問題点 一般演題発表本多 博
宮城乳癌画像研究会:第20回画像検討会 仙台 2012年03月02日
演題名 形式 演者
Adenoid cystic carcinomaの1例 症例呈示本多 博
第19回 日本乳癌学会学術総会 仙台 2011年09月03日
演題名 形式 演者
Biological marker(特にKi67)の精度管理-針生検と手術標本の比較- 一般演題発表本多 博
第8回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2011年03月05日
演題名 形式 演者
一般病院における色素法によるセンチネルリンパ節生検の問題点 一般演題発表本多 博
第18回 日本乳癌学会学術総会 札幌 2010年06月24日
演題名 形式 演者
針生検におけるKi67と術前化学療法の組織学的治療効果との関係 一般演題発表本多 博
第7回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2010年03月06日
演題名 形式 演者
トラスツズマブ投与中に多発性脳転移をきたしたHER2陽性再発乳癌の1例 一般演題発表本多 博
第17回 日本乳癌学会学術総会 東京 2009年07月03日
演題名 形式 演者
免疫染色(ER,PgR,HER2)からみた針生検の妥当性-手術標本との比較- 一般演題発表本多 博
第6回 日本乳癌学会東北地方会 仙台 2009年03月07日
演題名 形式 演者
乳癌根治手術症例における術前化学療法の治療効果 一般演題発表本多 博

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.