健診センター

健診センター長挨拶

健診センター長

 当センターは1977年に本院に併設する形で開設され、40年以上の歴史があります。2005年の新病棟建築を機に同病棟の2階に移設拡張されました。免震構造の建物であり、大震災の時も被害はみられませんでした。2018年秋には、受診された方の便宜と快適さ向上のため、健診フロアーのさらなる拡張・充実が図られました。日常生活を離れた落ち着いた環境のなかで、ひと時ではありますが、健康のためのゆったりとした時間を過ごして頂くことができます。

 1泊2日ドック、1日(日帰り)ドックをはじめ、レディースドック、脳検診、大腸がん健診、歯科・口腔健診、肺癌検診、睡眠時無呼吸検査、認知症検査、甲状腺機能検査、亜鉛・貧血検査、アミノインデックス検査(がんのリスク評価)など各種のオプション検査の充実で、生活習慣病の早期発見・予防に邁進しております。
 病院併設の利点を生かし、さらに精密検査や治療が必要になった際には、当院の高度な技術を持つ専門医師が対応いたします。また、仙台医師会病院・地域医療支援病院であることから、かかりつけ医の先生がたとの密な連携による長期的な健康管理もさせて頂いております。


 「年1回の定期健診(人間ドック)は、健康で実りある長寿社会へのパスポート」の理念のもと、丁寧な検査はもとより、自分の体調に関心を持ち、主体的に健康づくりに取り組めるよう、保健師・看護師・事務スタッフなどによる分かり易くきめ細かな説明・指導に努めております。


 お気軽にお声がけいただき、当健診センターを是非ご利用ください。


健診センター長  飯島 秀弥

健診センター

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai Open Hospital. All Rights Reserved.